本文へスキップ

児童発達支援センター さわらび園は名古屋市千種区にある母子通園施設です

TEL. 052-782-2777

〒464-0027 名古屋市千種区新池町1-18-2

療育についてSERVICE&PRODUCTS

さわらび園では、人々の愛と共感の輪の中で、子どもが生き生きと育っていくことを願っています。

子どもの発見

 お子さんを全面的に受容し、情緒の安定をはかり、集団遊びや個別的なかかわりを通して、一人ひとりの個性や能力を発見していきます。また、発達検査や知能検査などを実施し、お子さんの発達状況を常に把握しながら、個々の療育内容を調整していきます。


発達の促進

 当園独自の療育プログラムに基づき、感覚の調整・統合、運動機能、言語、生活、情緒の発達と社会性の伸長などの諸訓練を盛り込んだ多彩な療育を展開していきます。
 また、療育をすすめるにあたっては、当園の専門スタッフの他に各位のドクター、理学療法士をはじめとする各種の専門家の技術も導入し、児童相談所をはじめ各機関と連携して、お子さんの全面的な発達をはかります。


環境づくり

 当園では、お子さんが一人の人間として充実し、生涯にわたって、地域社会の一員としてしあわせに暮らしていくことができるよう、お子さんをめぐる環境醸成に力を尽くしていきます。
 そのためにはまず、一番身近な環境である保護者が豊かな心を培い、適切な養育態度を身につけていただくために、多くの学習プログラムを実施します。また地域社会の人々が、障害を担った人を理解し、受け入れてくれるよう、ボランティアの育成をはじめ幅広い地域福祉活動を展開していきます。


子どもの全面的な発達は、園と家庭との密接な連携によってこそ実現します。さわらび園は保護者への援助を重視し、保護者の学習プログラムを多く用意しています。





お母さんの学習


療育参加
 
 わが子を客観的に認知し、母子関係について具体的に学ぶため、母子への療育支援を行います。

療育説明
 
 子どもの発達状況を具体的な場面を通して伝え、わが子への関わり方を学んでいただきます。

個別カウンセリング

 個別の悩みや問題点について援助します。

母親グループカウンセリング

 カウンセラーの援助のもとに母親が相互に学び合います。

母親研修会

 障害に対する正しい認識を深め、親としての在り方について専門講師を迎えて学ぶ機会とします。

  


お父さんの学習

父親参観日

 毎年、春秋2回行い、お子さんの発達、成長のプロセスを理解していただきます。

各行事参加

 親子療育キャンプ、運動会などの行事に参加していただき、交流と学習を深める機会とします。

父親の会

 講師を招いての研修会や施設見学を通して、子どもへの理解と将来展望を話し合うと共に父親同士の親睦を深めます。






日々の療育

 集団個人プレイ(プレイセラピー)・課題設定
 生活訓練(食事・着脱・排泄等の援助指導)
 個別訓練(児童福祉センターよりPT派遣含む)

心理検査

 発達検査・知能検査など

宿泊プログラム
 
 宿泊療育(年2回)・親子療育キャンプ

園外保育
  
 遠足・歩行訓練など

行事プログラム
 
 誕生会(月1回)・子どもの日・七夕・運動会・クリスマス会・節分・学習発表会など


バナースペース

児童発達支援センター さわらび園

〒464-0027
名古屋市千種区新池町1-18-2

TEL 052-782-2777
FAX 052-782-3513